mic's juice
F1やインディ関係を中心に、好きな事を好きなだけ。 (ミックスジュースのように ごちゃ混ぜ です)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェラーリ F1 コレクション 57
フェラーリF1コレクション
Vol.57 : 156F1  W.Von Trips (1961年)
FF1-57_156F1.jpg

1961年 ヴォルフガング・フォン・トリップス のマシンです。

Vol.18 も 156F1(フィル・ヒル)でした。
細部に微妙な違いはありますが、同じマシンですね。

タイトルを争ったフィル・ヒルとフォン・トリップスですが、
イタリアGPの事故によりフォン・トリップが事故死。
タイトルはフィル・ヒルのものとなりましたが、
喜びはなく、残念なタイトル獲得となってしまいました。

ということで2台目の156F1ですが、
ドライバー違いで出してくるという選定理由は
よく解らない解らないです。。。
フェラーリ F1 コレクション 56
フェラーリF1コレクション
Vol.56 : 312F1-67  C.Amon (1967年)
FF1-56_312F1-67.jpg

1967年 クリス・エイモンのマシンです。

白いエキゾーストパイプが特徴のマシンです。
パワフルなエンジンでしたが、
1勝も出来ないシーズンだったとの事です。
フェラーリ F1 コレクション 55
フェラーリF1コレクション
Vol.55 : 150°Italia  F.Alonso (2011年)
FF1-55_150° Italia

2011年 フェルナンド・アロンソのマシンです。

「F150」として発表されましたが、
フォードとの商標権問題で「F150th Italia」へ
その後「150°Italia」へ車名変更されました。

シーズン1勝(イギリスGP)
コンストラクターズ3位
アロンソはランキング4位と
振るわないシーズンでした。
フェラーリ F1 コレクション 54
フェラーリF1コレクション
Vol.54 : 312T2  N.Lauda (1977年)
FF1-54_312T2.jpg

1977年 ニキ・ラウダのマシンです。

映画「RUSH ラッシュ/プライドと友情」の公開で
一般の方にもラウダの名前が少しでも知られてきたかと思います。
映画は'76年の話ですので、その翌年のマシンですね。

この年はラウダがチャンピオン獲得、
フェラーリもコンストラクターズ獲得となりました。

※Vol.43 も 312T2 ですが、
 我が家にはまだ届いていません!
 1回電話してるんですけどね。
 いい加減に!って2回目の電話をしてみます…
フェラーリ F1 コレクション 53
フェラーリF1コレクション
Vol.53 : 312B3-73  A.Merzario (1973年)
FF1-53_312B3-73.jpg

1973年 アルトゥーロ・メルヅァリオ のマシンです。

信頼性に欠けたマシンで優勝どころかわずか12ポイントしか上げられず
ランキング6位に終わった1973年。

ただし、12気筒ボクサーエンジンはパワフルで
後の 312T にも搭載されタイトル獲得に貢献しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。