mic's juice
F1やインディ関係を中心に、好きな事を好きなだけ。 (ミックスジュースのように ごちゃ混ぜ です)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェラーリ F1 コレクション 28
フェラーリF1コレクション
Vol.28 : F310  M.Schumacher (1996年)
FF1-28_F310_1.jpg 
FF1-28_F310_2.jpg FF1-28_F310_3.jpg

1996年、ミハエル・シューマッハのマシンです。
シューマッハがフェラーリへ移籍した96年、
ジョン・バーナードが手掛けたマシンは
かなり特徴的な形状でした。
大失敗だったF92Aを思わせるサイドポッド、
レギュレーションの為(素直に解釈しすぎた為?)
大きく盛り上がったコクピット周り、
ハイノーズ、吊り下げウイングが主流の時代に
先端が下がったノーズ。
※シーズン中に無理やりハイノーズになりましたけどね。

そしてこの年からフェラーリもついにV10エンジンになりました。

シューマッハは7戦目のスペインGPで移籍後初優勝。
スパ(ベルギー)とモンツァ(イタリア)でも優勝し、
シーズン3勝を挙げました。

このマシンもあまりカッコイイとは言えないですね。
無理やりハイノーズ化した後半戦仕様も何とも...
ただ後半戦仕様もモデル化して欲しいですけど...



せっかくなので以前(のブログで)紹介した
F310(ixo製)を引っ張り出してきました。
FF1-28_F310_ixo.jpg

Marlboro 仕様になっていますが、
このモデルの特徴だったのは、Marlboro が標準で付いていること!
ロゴデカールの上に真っ赤な塗装(?)がしてあり、
爪等でカリカリと剥がすとロゴが出てくると言う物でした。

金型は同じ物でしょうけど、細部はやはりixoの方が上ですね。
FF1-28_F310_ixo2.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mic1103.blog.fc2.com/tb.php/67-d44044d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。