mic's juice
F1やインディ関係を中心に、好きな事を好きなだけ。 (ミックスジュースのように ごちゃ混ぜ です)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012 インディ 第15戦(最終戦)
インディカー シリーズ 2012 第15戦
フォンタナ / フォンタナ・オートクラブスピードウェイ  

US-RACING  (レースレポート)
ピーノ! ピーノ! まっちゃんの本“松”転倒記
ジャック・アマノのINDYCARレポート

1 エド・カーペンター  Ed Carpenter Racing / シボレー
2 ダリオ・フランキッティ  Chip Ganassi Racing / ホンダ
3 スコット・ディクソン  Chip Ganassi Racing / ホンダ

7 佐藤琢磨   Rahal Letterman Lanigan Racing / ホンダ



今シーズンの最終戦、ワールドチャンピオンシップスは
500マイルの長丁場なレース。
日本時間では日曜日の朝スタートというのは救いでした。

レースは終始早かったエドが今シーズン初、通算2勝目を飾りました。
この人ロード、ストリートではパッとしない印象ですけど、
オーバルは(特に今日は)速かったです。

ただ今日の注目点はウィル・パワーとライアン・ハンターレイの
チャンピオン争い。
2人とも後方からのスタートでどうなるかと思っていましたが、
55周目にパワーがハンターレイに並びながら単独スピン!!
ハンターレイは6位以上が必要となりましたが、
何とチームペンスキーはクラッシュしたマシンを18人掛りで修理!!
※65周リタイアのビソより多くの周回をすれば2ポイント取れるため。
124周目にコースへ復帰し12周だけ走る!という姿にはビックリしました。
ホントにプロの仕事ですね。

その結果、ハンターレイは5位以上が必要となりました。

ただ、ハンターレイも順調に順位を上げ、終盤も5位近辺を走行
ファイナルラップでは琢磨との4位争いを制し、
4位チェッカーでチャンピオンを獲得しました。
※オーバルチャンピオンも獲得となりました。

パワーは3年連続で逆転負け。
オーバルの最終戦は鬼門ですね。
来年こそはですね。

佐藤琢磨は21番手スタートから順調に順位を上げ、
(序盤で一気に上がってきたのは気持ち良かったです)
38周目にトップへ、そこからは5位以内をキープする展開でした。
最後はイマイチ伸びが無かったですが、5位以内はキープ出来ていたので
良い結果が...と思っていたファイナルラップに悲劇の結果が!!!

ハンター・レイのイン側に飛び込んだところ、
アスファルトの継ぎ目に乗って単独スピン!!
思わず「またやったー!」と叫んでしまいました。

最後の最後まで「琢磨らしい」といえばらしいですが、
ホントに悔しい結果でした。
※但し周回遅れの関係もあり、7位完走です。

今シーズンは勝てるかなと思っていましたが残念でした。
ミスもありましたが、トラブルが多かったですね。
ホンダ勢でも最多の9機のエンジン交換でしたし。

来シーズンに向けて速く良いニュースが聞けるよう(勿論インディ残留で)
楽しみにしています。

あと、フォーミュラニッポンのレースもありますね。
注目されるでしょうけど、楽しんで良いレースを期待してます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mic1103.blog.fc2.com/tb.php/64-17b04ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。