mic's juice
F1やインディ関係を中心に、好きな事を好きなだけ。 (ミックスジュースのように ごちゃ混ぜ です)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012 インディ 第13戦
インディカー シリーズ 2012 第13戦
ソノマ / ソノマ・レースウェイ

HONDA / インディカーシリーズ / 第13戦 (HONDA HP)
ピーノ! ピーノ! まっちゃんの本“松”転倒記   
ジャック・アマノのINDYCARレポート
US-RACING  (レースレポート)

1 ライアン・ブリスコー  Team Penske / シボレー
2 ウィル・パワー  Team Penske / シボレー
3 ダリオ・フランキッティ  Chip Ganassi / ホンダ

27(R) 佐藤琢磨   Rahal Letterman Lanigan Racing / ホンダ

ブリスコーが今シーズン初勝利。
実に2年振りの勝利となりました。

ポールスタートのパワーが順調に優勝かな?
というレース展開でしたが、終盤に3位走行中のブルデーと
周回遅れのニューガーデンが接触。
そのイエローコーション時にトップが入れ替わり
ブリスコーが逃げ切りとなりました。

ランキング2位のハンターレイはリスタート後に
3位を走っていましたがタグリアーニに追突されスピン。
18位に終わりました。
レース後ピットへ怒鳴り込んで怒ってましたが、
ハンターレイも当てられた後に怒りの走り(笑)でビソに追突してたし、
あなたも過去に(琢磨に)何度か追突してるでしょ!って思いましたね。
天野さんも話してましたが、チャンピオンになる資質が疑われる感じがします。

佐藤琢磨は事前テストも出来たコースで
期待していましたが、初日から調子悪かったですね。
トップとのタイム差が約2秒では勝負にならないですよね。
それでもレースには期待していましたが、
2周目にエンジントラブルによりリタイアとなってしまいました。
今シーズンはロードコースでの成績はイマイチでしたね。
次戦もエンジン交換によるペナルティが確定してしまいましたが
今年調子の良いストリートというのが救いでしょうか。



次戦は 9/2 ボルチモア(市街地コース)
今シーズンも残り2戦。
チャンピオンシップの行方は!?
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mic1103.blog.fc2.com/tb.php/55-4d1dc509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。