mic's juice
F1やインディ関係を中心に、好きな事を好きなだけ。 (ミックスジュースのように ごちゃ混ぜ です)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012 インディ 第10戦
インディカー シリーズ 2012 第10戦
トロント / トロント市街地コース

1 ライアン・ハンターレイ  Andretti Autosport / シボレー
2 チャーリー・キンボール  Chip Ganassi Racing / ホンダ
3 マイク・コンウェイ  A.J. Foyt Racing / ホンダ

9 佐藤琢磨   Rahal Letterman Lanigan Racing / ホンダ

ハンターレイが3連勝!
ランキングもトップに躍り出ました。
どうしてもハンターレイを見てると、クルサードやウェバーとかぶって見えてしまう…

ランキング首位とはいえ、アマノさんの記事を見てると、
ハンターレイの評価はイマイチですね。
琢磨と(だけではないですが)絡むことの多いドライバーですが、
バトルでの接触も多く、このままチャンピオンになれるか?というのは微妙な評価です。

いつもは荒れるトロントですが、今年は最後の最後まで
順調に進みました。 が最後はやっぱり荒れましたね。

今回はパジェノーやカナーンも勝つチャンスはあったように見えましたが、
燃費がきつかったようで最後に脱落。
それから残念だったのがニューガーデン。
もう一歩だったのに、サラ母さんの怒りは可哀想でした。

琢磨は1回目のピット後、4位まで順位を上げて順調かと思いましたが
2回目のピット前にタイヤも終わってしまい脱落。
その後は粘って生き残り、最後のアクシデントにも巻き込まれず9位完走。
今回は我慢のレースだなと思いましたが、
ブレーキにトラブルを抱えてたようですね。
でも完走が第一。 まだまだこれからです。

次戦は 7/22 エドモントン
琢磨が昨年ポールを獲得したコースです。
そしてハンターレイに追突されたコースです。
残り5戦。インディーは1戦減ってしまったので、
早いとこ結果を期待したいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mic1103.blog.fc2.com/tb.php/31-75ebe744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。