mic's juice
F1やインディ関係を中心に、好きな事を好きなだけ。 (ミックスジュースのように ごちゃ混ぜ です)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
INDY 2013 ⑫トロント -レース1-
インディカー シリーズ 2013 第12戦
トロント / トロント市街地

<レース1>
1 S.ディクソン Chip Ganassi Racing / ホンダ
2 S.ブルデー Dragon Racing / シボレー
3 D.フランキッティ Chip Ganassi Racing / ホンダ
4 M.アンドレッティ  Andretti Autosport / シボレー
5 T.カナーン KV Racing Technology / シボレー

24(R) 佐藤琢磨  A.J. Foyt Racing / ホンダ

 HONDA Racing  (HONDA ホームページ)
 US-RACING  (レースレポート)

トロントでのダブルヘッダー、レース1は
ディクソンが勝利し2連勝を飾りました。

注目のスタンディング・スタートですが、
ニューガーデンがエンストして、そのままローリングスタートへ…
最初のスタートくらいやり直せばいいのに!って思いましたけどね。

2位はブルデー。
何と2007年以来との事です。
ドラゴンレーシングにとってはチーム初の表彰台との事で
本当に嬉しそうでした。
ただチェッカー後に喜んでドーナツターンを見せてエンスト。
表彰台ではトロフィー(ガラスのカップ?)が落下して
割れてしまうというアクシデントが発生。
レース以上に話題になってしまいました(笑)
でもあれはトロフィーの渡し方も、形(台座とつながってない)のも
悪いと思うんですけど... 決してブルデーが悪いと言えないな。

3位にはダリオ。
ファイナルラップでパワーをブロックしたということで
ペナルティーが出て、一旦は3位から降格となりましたが
後に取り消し…
インディのペナルティってよく解りません。

琢磨は11位スタートから序盤に順位を落としましたが、
粘り強く走ってるかと思われましたが、
エキゾーストトラブルの影響でギアシフトも出来なくなり
リタイアとなりました。
悪い流れが続いているのが気になります。
何とか巻き返しを! 頑張ってほしいです。

第13戦 トロント -レース2- へ続く

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mic1103.blog.fc2.com/tb.php/112-80ae524c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。