mic's juice
F1やインディ関係を中心に、好きな事を好きなだけ。 (ミックスジュースのように ごちゃ混ぜ です)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012 インディ 第3戦
投稿日: 2012.4.18 23:58:27

2012 インディ 第3戦
インディカー シリーズ 2012 第3戦
ロングビーチ / ロングビーチ・ストリート・サーキット

HONDA / インディカーシリーズ / 第3戦 (HONDA HP)
ピーノ! ピーノ! まっちゃんの本“松”転倒記  
ジャック・アマノのINDYCARレポート

1 ウィル・パワー  Team Penske / シボレー
2 シモン・パジョノー  Schmidt/Hamilton Motorsports / ホンダ
3 ジェームス・ヒンチクリフ  Andretti Autosport / シボレー

8 佐藤琢磨   Rahal Letterman Lanigan Racing / ホンダ

予選ポールはペンスキーのブリスコー、2番手にパワー。
今回もシボレー勢が上位に来ましたが、第2戦後のテストでシボレーエンジンに
欠陥が見つかったということで、シボレー勢は全車エンジン交換により10グリッド
降格となりましたが、パワーは見事に跳ね除け優勝を飾りました。

パワーは今年も速いですね。
燃費走行をしていたようですが、とてもそうは見えなかったです。
2位はルーキー(扱い)のパジェノー。
3回目のピットストップで脱落かと思いましたが、速かったです。
もう2~3周あれば、トップに立っていたかもしれませんね。

そして何と言っても今回の主役の一人は琢磨です。
予選はラッキーな6位スタートから、序盤のブラック(ハード)タイヤでの走り。
レッド(ソフト)タイヤに変えてからの追い上げ。
16周のラップリードとなりましたが、2回目のピット後は
燃費走行で、いまひとつペースが上がりませんでした。
2回目ピット直後は「ついにこの瞬間が!」という期待もありましたが、
パワー、パジェノーに交わされてしまいました。
それでも3位フィニッシュは確実と思われた残り半周で
ハンターレイに追突されリタイア(8位)となってしまいました。

本当に今回はドキドキしながら見てましたが、
最後の最後に放心状態となってしまいました。

レース直後のインタビューは本当に悔しさをこらえて話してましたね。
(天野さんのレポート写真の時ですね)

今シーズンはまだチェッカーを受けてないですが、
本当にいい位置を走れてますから期待が持てます。
早いとこ結果を出してそれを積み重ねて欲しいですね。


--------------------------------------------------------------------------------
次戦は 4/29 ブラジル、サンパウロ
昨年は雨の中、パワーと琢磨で争いました。
その時も「あわよくば…」でしたけど(笑)
今年はバリチェロも居るし、盛り上がるでしょう。

シボレー勢が調子良く、ホンダ、特にチップガナッシ勢が調子が悪いのが
気になりますけど、巻き返しを期待してます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mic1103.blog.fc2.com/tb.php/10-937bf7d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。