mic's juice
F1やインディ関係を中心に、好きな事を好きなだけ。 (ミックスジュースのように ごちゃ混ぜ です)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェラーリ F1 コレクション 53
フェラーリF1コレクション
Vol.53 : 312B3-73  A.Merzario (1973年)
FF1-53_312B3-73.jpg

1973年 アルトゥーロ・メルヅァリオ のマシンです。

信頼性に欠けたマシンで優勝どころかわずか12ポイントしか上げられず
ランキング6位に終わった1973年。

ただし、12気筒ボクサーエンジンはパワフルで
後の 312T にも搭載されタイトル獲得に貢献しました。
スポンサーサイト
フェラーリ F1 コレクション 52
フェラーリF1コレクション
Vol.52 : 553F1  M.Hawthorn (1954年)
FF1-52_553F1.jpg

1954年 マイク・ホーソンのマシンです。

Vol.32 :625F1 も1954年のマシンでしたが、
553F1と併用されていたようです。

553F1は、1953年に使用された 553F2(F2規格のマシン)の派生モデル
1954年に 553F1 と 625F1 を併用
1955年には進化型の 555F1 を使用となったようです。
フェラーリ F1 コレクション 51
フェラーリF1コレクション
Vol.51 : 512F1  P.Rodriguez (1965年) NART

FF1-51_512F1.jpg

1965年 ペドロ・ロドリゲスのマシンです。

Vol.39 の 512F1 と同マシンですね。
ただし、こちらはTeam NART の 512F1 です。
フェラーリ F1 コレクション 50
フェラーリF1コレクション
Vol.50 : F310B  E.Irvine (1997年)
FF1-50_F310B.jpg


1997年 エディ・アーバインのマシンです。
名前の通り Vol.28 : F310 の発展型ですが
あまり面影が無いような気がしますが… どうでしょうか?

ジョン・バーナードがフェラーリで最後に設計をしたマシンですが、
ロス・ブラウンとローリー・バーンがマシンを改良し実戦投入されました。

97年はシューマッハが5勝、
最終戦までウィリアムズのヴィルヌーブとタイトル争いをしましたが2台が接触。
シューマッハが幅寄せをしたとして
シューマッハはドライバーランキングから除外という裁定となりました。
フェラーリ F1 コレクション 49
フェラーリF1コレクション
Vol.49 : 246F1  M.Hawthorn (1958年)
FF1-49_246F1.jpg

1958年 マイク・ホーソーン のマシンです。
これまた全く知識の無い時代のマシンです。

Vol.26 でも 246F1 がありましたが、
そちらはプライベーターで
今回がワークスチームですね。

コレクションとしては良いかもしれませんが、
色違いのマシンで台数が増えるのは…
今の時代は○○GP仕様で台数が増えてますけどね(笑)
フェラーリ F1 コレクション 48
フェラーリF1コレクション
Vol.48 : 625F1  M.Trintignant (1955年)
FF1-48_625F1.jpg

1955年 モーリス・トランティニアン のマシンです。
これまた全く知識の無い時代のマシンです。

Vol.46 555F1 も1955年のマシンで??と思ったのですが
555F1 が主力マシン
625F1500F2(1952、53年) の進化型として
開発(改良、変更)が行われ 1954、55年 も使われたようです。
復帰! ...出来るかな?
自分でもビックリするくらい更新が滞ってました。

仕事にプライベートに色々と忙しかったのもありますが
Facebookの方に流れてたのも事実ですね。

ミニカー購入は減ってますが
フェラーリコレクションは相変わらず続けてますので
少しずつ更新したいなと思っています。

もう自己満足の世界なので余計なコメントも付けずに
更新だけでも続けて行ければ… という感じですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。