mic's juice
F1やインディ関係を中心に、好きな事を好きなだけ。 (ミックスジュースのように ごちゃ混ぜ です)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
INDY 2013 ⑮ソノマ
インディカー シリーズ 2013 第15戦
ソノマ / ソノマ・レースウェイ

1 W.パワー Team Penske / シボレー
2 J.ウィルソン  Dale Coyne Racing / ホンダ
3 D.フランキッティ Chip Ganassi Racing / ホンダ
4 M.アンドレッティ  Andretti Autosport / シボレー
5 S.パジノウ Schmidt Hamilton Motorsports / ホンダ

23(R) 佐藤琢磨  A.J. Foyt Racing / ホンダ

 HONDA Racing  (HONDA ホームページ)
 US-RACING   (レースレポート)

パワーが今シーズン初優勝。
去年のサンパウロ以来という事で
本当に久々の優勝となりました。

今シーズン10人目の優勝者となりました。
(11人目で新記録だそうです)

ここ数戦では珍しく、荒れたレース展開となりました。
序盤からコーション多発。

ディクソン対パワーというような展開でしたが、
決着はピットストップで決まってしまいました。
ディクソンとパワーが同時ピットイン。
ピットアウト時にディクソンがパワーの左リア担当クルーを
引っ掛けてしまい、ペナルティという決着でした。

ただ今回の件は… どうなんでしょう?
引いてしまったディクソンが悪いというのは確かですけど、
引かれたペンスキーのクルーも全く見て(注意して)いないし
邪魔をするような(とは言い過ぎかな?)動きも気になるし…

真実は解らないですが、大事に至らなくて良かったのは事実。
ルール等で安全策を検討すべきでしょうね。


佐藤琢磨は13位スタートから9位に浮上しましたが
19周目のリスタート後前を走るレイホールがスピンし、
逃げ場が無く接触。フロントサスを壊してしまいました。
ピットにて修理し、データ取りの為に走行を続けましたが、
何とレース終盤にキンボールがスピン。
そのまま琢磨が通過した後にスピンターンして復帰すればいいものを
琢磨が通過する際に動き出して正面衝突!
「何で!?」というタイミングで動き出したのが
意味が解りませんが、琢磨はリタイアとなってしまいました。

ここのところ良いとこがありませんが、
次回はストリートのボルチモア。
本人も気合のコメントを残していますので期待しています。

次戦は 9/1 ボルチモア
ロードコース後のストリートコースは...
(Stピート後のロングビーチは)
というジンクスを信じて期待しましょう。
本人も「勝つ気で!」というコメントをしていましたし(笑)

スポンサーサイト
INDY 2013 ⑭ミッドオハイオ
インディカー シリーズ 2013 第14戦
ミッドオハイオ / ミッドオハイオ・スポーツカー・コース

1 C.キンボール Chip Ganassi Racing / ホンダ
2 S.パジノウ Schmidt Hamilton Motorsports / ホンダ
3 D.フランキッティ Chip Ganassi Racing / ホンダ
4 W.パワー Team Penske / シボレー
5 R.ハンター・レイ Andretti Autosport / シボレー

22 佐藤琢磨  A.J. Foyt Racing / ホンダ

 HONDA Racing  (HONDA ホームページ)
 US-RACING   (レースレポート)


当日もてぎ2&4を見に行ってた事もあり、
放送はネムネム状態で見て、
その後は仕事が忙しく、全く更新出来ず、ようやくの更新です。
レースの感想等は今更なので...


キンボールがインディ初優勝!
今シーズン4人目(ヒンチクリフ、琢磨、パジノウ、キンボール)の初優勝!
今シーズンの9人目の優勝者となります。

後はダリオとパワーがいつ勝つか?
勝てるのか?ですね。

琢磨は今回に関しては「走ってた!?」というくらい
目立ってなかったですね。


次戦は 8/25 ソノマ
ソノマの前に2回テストが出来るという事なので
何とか上位復活してほしいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。