mic's juice
F1やインディ関係を中心に、好きな事を好きなだけ。 (ミックスジュースのように ごちゃ混ぜ です)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
INDY 2013 ⑤ 第97回インディ500
インディカー シリーズ 2013 第5戦
第97回インディ500 / インディアナポリス・モーター・スピードウェイ

1 T.カナーン KV Racing Technology / シボレー
2 C.ムニョス Andretti Autosport / シボレー
3 R.ハンター・レイ Andretti Autosport / シボレー
4 M.アンドレッティ  Andretti Autosport / シボレー
5 J.ウィルソン  Dale Coyne Racing / ホンダ

13 佐藤琢磨  A.J. Foyt Racing / ホンダ

 HONDA Racing (HONDA ホームページ)
 US-RACING  (レースレポート)

個人的には大注目だったインディ500を制したのはトニー・カナーン
自身初のインディ500制覇!
KVレーシングにとっても2008年以来の久々の優勝となりました。

佐藤琢磨は18位スタートから50周目頃には6位まで順位を上げましたが、
前車(ルーキーのムニョスかな?)のタービュランスに巻き込まれスピン!
クラッシュは避けられましたがエンジンストールにより
周回遅れになってしまいました。
コーション時のピットストップを利用してリードラップに戻れたものの
その後はトラブルにも悩まされ13位完走となりました。

去年までだったらスピン~クラッシュとなっていたかもしれませんが、
完走出来たことは大きいですね。
まだまだツキがありますね。

今年はアクシデントも少なく、ハイペースのレースでした。
アクシデントが無いのは良いことですけど…
チョット盛り上がりに欠けたかな(笑)

それにしてもシボレー勢が調子いいので、ホンダ勢がちょっと心配ですね。
後はペンスキー、ガナッシはどうしたのかな?
パワーやダリオが強くないと...という感じです。

次戦は 6/1、2 ベル・アイル
6月の4連戦、インディからは5連戦ですね。
今年からの2レースですが、どんなタイムスケジュールなのか
まだ解ってません。
GAORA放送は日曜昼間と深夜(月曜朝)となってます。
また辛い月曜日かな??(笑)









スポンサーサイト
HONDA F1復帰!
以前から噂が出ていましたが、
ホンダが2015年からF1へ参戦すると正式に発表がありました。

FIA フォーミュラ・ワン世界選手権 参戦について : HONDAニュースリリース

マクラーレンへエンジン供給する形での復帰
マクラーレン・ホンダ復活です!

F1ファン、HONDAファンにとっては嬉しいニュースとなりました。
ニュース等でも大きく取り上げられてますね。

実際には2015年。
再来年からとなりますのでしっかり準備して、
特にマクラーレンにいい車作ってもらって
開幕から勝ちに行く!というところを見たいですね。
ホンダとしては当たり前にそう考えてるでしょうけど…

ドライバーはどうなるのかな?
という点も気になります。

佐藤琢磨という名前がネット上でも、私の周りでも出ていますが、
個人的には「ありえない」ですね。
マクラーレンというチームなら魅力的で勝てるチームですが、
今インディで勝てるドライバーとなり
インディでトップを争っている状態でF1の事は気にしてないのが
本当のところじゃないでしょうか?

勿論、年齢的なこともあるけどインディの方がスタイルが合ってるような気がします。
今のF1よりもインディで活躍を続けてほしいなー。
といってもチャンスがあれば... というのがホントかな?

個人的には今のF1には魅力を感じていないのが本音ですが、
これがきっかけでモータースポーツがまた盛り上がると嬉しく思いますね。

フェラーリファンの私ですが「HONDA」というのは、やはり特別です!


琢磨がいくらアメリカで活躍しても、やっぱり「F1」って話題になるんだな。。。
F1 2013 ⑤スペインGP
2013年 F1 第5戦 スペインGP

 1 F.アロンソ / フェラーリ
 2 K.ライコネン / ロータス
 3 F.マッサ / フェラーリ
 4 S.ベッテル / レッドブル
 5 M.ウェバー / レッドブル
 6 N.ロズベルグ / メルセデス
 7 P.ディ・レスタ / フォース・インディア
 8 J.バトン / マクラーレン
 9 S.ペレス / マクラーレン
10 D.リチャルド / トロ・ロッソ

アロンソが母国GPを制し、今シーズン2勝目を上げました。
今回は予選から好調さが見えましたね。

予選はいつも通り??メルセデス勢とベッテルが速かったですが
レースは安心して見れた気がします。
マッサも予選でのペナが無ければ、また変わった結果だったかも
しれませんね。 タラレバですけど。
フェラーリが力強いレースは楽しめます(笑)

最近はピレリタイヤへの批判が多く見られますが
そもそもピレリへの要求って、ピット回数を増やして
レースを面白くするような内容じゃなかったっけ?
単純な企業イメージはブリヂストンと比較したら耐久性が無い!
みたいに見られると思うけど、耐久性のあるタイヤも作れたはず。
(ピレリの人も言ってますけど)
やり過ぎ感はあるのかもしれませんが、
マイナスイメージを持たれるかもしれないのに、
それをやってる企業って凄いと思いますね。
※個人的にはブリヂストン好きで、BSタイヤユーザーですけどね。

次戦は 5/26 モナコGP

注目のモナコですけど、今年も(いつも??)インディ500の日ですね。
申し訳ないですけど、完全にインディモードですね。
INDY 2013 ④サンパウロ
インディカー シリーズ 2013 第4戦
サンパウロ インディ300 / サンパウロ市街地

1 J.ヒンチクリフ  Andretti Autosport / シボレー
2 佐藤琢磨  A.J. Foyt Racing / ホンダ
3 M.アンドレッティ  Andretti Autosport / シボレー

 HONDA Racing (HONDA ホームページ)
 US-RACING  (レースレポート)

ヒンチクリフが開幕戦以来の2勝目
琢磨が2位に入りました。

2位といっても今回は悔しい2位となりました。
レース終盤にトップに立った琢磨は、
ニューガーデンとヒンチに猛追され、あと一歩のところまで
トップを守っていましたが、最終ラップの最終ターンで
ヒンチに交わされて2位フィニッシュとなりました。

ブロッキングギリギリ?の状態でしたが、
(F1のような酷いブロックはインディではペナルティ対象になります)
最後はタイヤがキツそうでした。
最終ターンなんてスライドしながら曲がってました。

あと一歩で連勝というとこでしたからホントに悔しいですが、
ロングビーチで勝ってなかったら、もっと悔しかったのかな?
という気もしましたね。

何れにせよ間違いなくトップ争いの常連となった琢磨。
ポイントランキングもトップ!(日本人初)となりました。
このままインディ500に突入!
今シーズン初のオーバルレース。
去年の借りを返せるように期待してます。

次戦は 5/26 インディ500 です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。