mic's juice
F1やインディ関係を中心に、好きな事を好きなだけ。 (ミックスジュースのように ごちゃ混ぜ です)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェラーリF1コレクション 1-4
投稿者:mic | 投稿日: 2012.1.18 01:04:37
フェラーリF1コレクションのデカールカスタムです。

Vol.1 : F1-2000 M.Schumacher (2000年)
F1-1.jpg

Vol.2 : F10  F.Alonso (2010年) 
F1-2.jpg

Vol.3 : F2007  K.Raikkonen (2007年)
F1-3.jpg

Vol.4 : F1-90  A.Prost (1990年)
F1-4.jpg

各車、Marlboroデカールとタイヤロゴ(内側)の追加です。
と言っても F10 はバーコード仕様でしたのでタイヤロゴのみですね。
F2007はエリートでMarlboro仕様にしたので、
今回はバーコードにしてみました。

以前も書きましたが、このフェラーリF1コレクションは価格相応の出来ですので
定期購読するか迷ったんですが、エッフェ社からデカールが発売されたってのも
買い続けてみようかなと思ったポイントの1つですね。

写真で見ると、ホコリ凄いなあ…(苦笑)
スポンサーサイト
フェラーリF1コレクション3、4
投稿者:mic | 投稿日: 2012.1.11 00:02:03
フェラーリF1コレクション

Vol.3 : F2007  K.Raikkonen (2007年)
Vol.4 : F1-90  A.Prost (1990年)
FF1-3-4.jpg

エリートシリーズを持っているので、
特にこれと言って書くことはありません。


価格的にお得なのでとりあえず続けてみようかな。
という安易な気持ちで買い始めたエリートシリーズです。




フェラーリF1コレクション
投稿者:mic |投稿日: 2011.12.29 10:34:41
モータースポーツの季節も終わり、すっかり冬… どころかもう年末ですね。
ブログ更新もすっかり止まってしまいました。
・・・つぶやき始めたら、ますます止まっちゃいました。

最近はすっかりミニカー購入も無く、と言う状況なんですが
コレは買ってますというのを紹介しておきます。

もう大分時間がたってますので今更ですがね。
--------------------------------------------------------------------------------
アシェットから発売されているフェラーリF1コレクションです。
FF1.jpg

発売開始(2011年9月頃)当時はTV-CMが流れてましたので
奥さん、子供に「やっぱり買ってきた… と呆れられました(笑)」

Vol.1 : F1-2000 (2000年)
FF1-1.jpg
モデルの様子を見てみると…

HPの情報を見たところ、マテル社製ですね。
金型もエリートシリーズと同じようです。 

FF1-1-2.jpg

モデルは基本的には同じですが、価格が安い(通常1,980円)
ということで廉価版という感じになってますね。
気が付く範囲では アンテナが樹脂製に、シートベルトがステッカーに変更されてる。
といったところでしょうか。
書きながら気が付きましたが、タイヤデカールが省略されてる!
(タイヤ内側のロゴがありません!)



Vol.2 : F10 (2010年) 
FF1-2.jpg  FF1-2-2.jpg

こちらもエリートシリーズ同様ですが、
若干クオリティーを下げてる(製造コストを下げてる)という感じですかね。

私がよくみてる「ミニカー紹介ブログ」の方々は、「通」な方が多いので、
ドライバーも乗ってないような「このレベルのミニカー」では満足されないでしょうけど、
個人的には「この価格でこのレベルなら満足かな」と思います。
粗探しではないですが、気になるところを探すとドンドン気になってきますね。
まぁ通常版でもそうですけど。

正直チョット迷いもあるんですが、もうしばらく買い続けてみようと思います。

ミニカー紹介
「ぷらら」からの引越し記事ばかりですが、
ミニカーネタも少しずつ書きたいと思います。
F1とインディのネタばかりですからね。

とりあえずはフェラーリF1コレクションの記事を引っ越して、
まだ紹介できてない分まで追いつかせたいな… と思ってます。

しばらくは古い記事ばかりですがご了承下さい。
F1 2012 ヨーロッパGP
2012年 F1 第8戦
ヨーロッパGP結果です。
インディ アイオワ(ビデオ)観戦後のF1だったので
前半で力尽きました。月曜日のビデオでも力尽き今頃更新です(笑)


 1 F.アロンソ / フェラーリ
 2 K.ライコネン / ロータス
 3 M.シューマッハ / メルセデスAMG
 4 M.ウェバー / レッドブル
 5 N.ヒュルケンベルグ / フォース・インディア
 6 N.ロズベルグ / メルセデスAMG
 7 P.ディ・レスタ / フォース・インディア
 8 J.バトン / マクラーレン
 9 S.ペレス / ザウバー
10 B.セナ / ウィリアムズ
 ※10位 P.マルドナド / ウィリアムズ はレース後
  ペナルティにより20秒加算、12位になりました。


アロンソが今シーズン2勝目!
2位ライコネン、3位シューマッハ と
歴代フェラーリドライバーの表彰台となりました。

毎年ヨーロッパ(ヴァレンシア)GPは単調な印象だったのですが、
中盤のセーフティーカー以降が荒れましたね。
ヴェッテル、グロージャンのリタイア、
ハミルトン、マルドナドの接触... 等々
見てる側としては面白かったです。 寝ちゃいましたが...

それにしてもまさかアロンソが勝つとは。
今シーズンはホントに読めないですが、
フェラーリがこの位置で戦えるようになったのが嬉しいです。
マッサも結果が欲しいですけどね。

シューマッハは復帰後初の表彰台。
当時は、まさかここまで時間が掛かるとは思わなかったですけど、
ついに来ましたね。
優勝も... 今シーズンならまだ期待できるかな。

可夢偉も序盤は良かったんですが、
接触により次戦のペナルティまで出てしまいました。
来シーズンのシートが厳しいような報道も出始めてますから
何とか頑張ってほしいです。

ハミルトンとマルドナドの接触ですが、
「マルドナドに非がある」ということで、ペナルティが出ましたので
それが全てなんですが、個人的にはハミルトンがもう少し
スペースを与えるべきだったのでは!?
あの段階で横に並んでたしなぁ。 と思います。

それにしても今回の表彰台は良かったなぁ。

次戦は 7/8 イギリスGP
またインディと重なる日程で大変そうです。
2012 インディ 第9戦
インディカー シリーズ 2012 第9戦
アイオワ / アイオワ・スピードウェイ

1 ライアン・ハンターレイ  Andretti Autosport / シボレー
2 マルコ・アンドレッティ  Andretti Autosport / シボレー
3 トニー・カナーン  KV Racing Technology / シボレー

12 佐藤琢磨   Rahal Letterman Lanigan Racing / ホンダ

ハンターレイが2連勝。
マルコとの争いが見ものでしたが最終的には
残り3周のイエローコーションによりそのまま逃げ切りました。
アンドレッティ・オートスポートは1-2フィニッシュ。
ヒンチクリフが生き残っていれば...(1-2-3だったかも?)
という気もしますが、タラレバですね。

雨の為、40分遅れでのスタートとなりましたが、
ポールスタートのダリオがフォーメーション中にエンジンブロー。
ポイントリーダーのパワーもヴィソと接触しリタイア。

レース終盤はピットタイミングを変えたのが功を奏し
ディクソンがリーダーになりましたが、周回遅れの処理に手間取り
4位まで後退してしまいました。

琢磨にとっては厳しいレースでした。
昨年の初ポールというのもあり期待していましたが、
プラクティス、予選から全くスピードが無く、12位完走。
今回は完走出来ただけで... という感じですね。
今回でオーバル連戦は終了。
完走出来たことだし、ロードコースに戻って
また活躍を期待しましょう!


次戦は 7/8 トロント 市街地コースです。
2012 インディ 第8戦
投稿日: 2012.6.18 21:49:29

2012 インディ 第8戦

インディカー シリーズ 2012 第8戦
ミルウォーキー / ミルウォーキー・インディーフェスト

1 ライアン・ハンターレイ  Andretti Autosport / シボレー
2 トニー・カナーン  KV Racing Technology / シボレー
3 ジェームス・ヒンチクリフ Andretti Autosport / シボレー

20 佐藤琢磨   Rahal Letterman Lanigan Racing / ホンダ

ハンターレイが今シーズン初優勝。
ほぼフラットな1マイルオーバルですが、
スタート前に雨が降り、スタートは1時間半遅れとなりました。

1マイルなので、すぐに1周が終わりますし、
目まぐるしい順位変化で面白いです。
今回はチップガナッシのディクソンが素晴らしく早く、
21位スタートから3位まで追い上げていたんですが、
イエロー後のリスタート時にジャンプスタートを取られて
ドライブスルーペナルティを取られて大きく後退となってしまいました。
※レース後に「誤審だった」と謝罪があったようですね。 かわいそう...

琢磨もエンジン交換の10グリッド降格で24位スタートでしたが
11位まで挽回。いいペースで追い上げていたんですが、
108周目にスピン~クラッシュとなってしまいました。
今シーズンは後方スタートでも順調に追い上げているので
見ていて楽しいんですが、リタイアが多すぎですね。
完走できれば表彰台に近いところには居るはずなんですが、
まずは完走出来なければ話しにならないですからね。
本人が一番解っているでしょうけど頑張ってほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------

次戦は 6/23 アイオワ
昨年、琢磨が初ポールを取ったコースですね。
放送は24日(日)9:00~(生放送) なのでまた見易い時間ですね。
F1 2012 カナダGP
投稿日: 2012.6.12 00:52:51

F1 2012 カナダGP
2012年 F1 第7戦
カナダGP結果です。

 1 L.ハミルトン / マクラーレン
 2 R.グロージャン / ロータス
 3 S.ペレス / ザウバー
 4 S.ヴェッテル / レッドブル
 5 F.アロンソ / フェラーリ
 6 N.ロズベルグ / メルセデスAMG
 7 M.ウェバー / レッドブル
 8 K.ライコネン / ロータス
 9 小林可夢偉 / ザウバー
10 F.マッサ / フェラーリ

ハミルトンが今季初優勝!
第7戦にして7人目の勝者となりました。
まぁハミルトン有力と思ってましたけどね。

カナダにしてはあまり荒れませんでしたね。
アロンソ、ヴェッテルは1ストップのギャンブルに出ましたが失敗。
と書きましたが、グロージャン、ペレスも1ストップでしたね。
ソフト→スーパーソフトが当たったということかな?

表彰台はフレッシュな2、3位となりましたが、
全体的には勢力図が固まってきた感じはありますね。
マクラーレン、レッドブル、フェラーリの3つ巴
ただ中断グループとの差は殆ど無いので
混戦は続いていきそうですね。

個人的にはマッサの調子が上がってきたというのが嬉しいです。
1コーナーでのミスで順位は落としましたが。。。

来シーズンの残留に向けて(かなり厳しいですが)頑張ってほしいです。

次戦は 6/24 ヨーロッパGP (スペイン バレンシア)
8人目のウィナーは!? さすがに難しいかな?
やっぱり地元のアロンソに期待してます。
2012 インディ 第7戦
投稿日: 2012.6.12 00:21:23
2012 インディ 第7戦

インディカー シリーズ 2012 第7戦
テキサス / テキサス・モーター・スピードウェイ

HONDA / インディカーシリーズ / 第7戦 (HONDA HP)
ピーノ! ピーノ! まっちゃんの本“松”転倒記
ジャック・アマノのINDYCARレポート
US-RACING (レースレポート)

1 ジャスティン・ウィルソン  Dale Coyne Racing / ホンダ
2 グラハム・レイホール  Chip Ganassi / ホンダ
3 ライアン・ブリスコー  Team Penske / シボレー

22 佐藤琢磨   Rahal Letterman Lanigan Racing / ホンダ

1.5マイル、ハイバンクのオーバルコースのテキサスで優勝したのはジャスティン・ウィルソン。
デイル・コインにとってもウィルソンにとっても2009年以来の2勝目です。

私は全く記憶に残ってませんでしたが、ウィルソンは元F1ドライバーですね。
2003年にミナルディ、ジャガーから出走してました。
正直言ってインディで名前を覚えましたが191cmの超大型(笑)ドライバーです。

レースはディクソンが順調に逃げてましたが、まさかの単独スピンによりリタイア。
終盤はグラハムがトップに立ち久々の優勝か?と思いましたが、
残り3周でウォールにヒット。リタイアは免れましたが、2位に後退。
優勝はウィルソンとなりました。

琢磨は予選10位でしたが、予選後のプラクティスでエンジントラブル。
※予選後にプラクティスがあるというのも面白いですけど...
エンジン交換により20位スタートとなりましたが、
レースはいいペースで走れてました。
インディ500での活躍もあり国際映像でもかなり琢磨を追ってましたね。
序盤に6位までポジションアップしてきましたが、
64周目にスピンしウォールにヒットしてしまいました。


--------------------------------------------------------------------------------
次戦は 6/16 ミルウォーキー
1マイルオーバル ですね。
毎週レースで忙しいですけど、
土曜日深夜のようなのでまだ見易いかな?
2012 インディ 第6戦
投稿日: 2012.6.5 00:32:20

2012 インディ 第6戦
インディカー シリーズ 2012 第6戦
デトロイト / ベル・アイル・レースウェイ

HONDA / インディカーシリーズ / 第6戦 (HONDA HP)
ピーノ! ピーノ! まっちゃんの本“松”転倒記  
ジャック・アマノのINDYCARレポート
US-RACING (レースレポート)
  
1 スコット・ディクソン  Chip Ganassi / ホンダ
2 ダリオ・フランキッティ  Chip Ganassi / ホンダ
3 シモン・パジェノー  Schmidt/Hamilton Motorsports / ホンダ

20 佐藤琢磨   Rahal Letterman Lanigan Racing / ホンダ

シボレーの地元でホンダが1-2-3を飾りました。
勝ったのはディクソン。昨年のもてぎ以来となる今シーズン初優勝です。
結果だけ見ればガナッシの1-2ですけど、レースはとんでもなかったです。

超バンピーで追い越しが難しいコースでしたが、
序盤は大きなトラブル、クラッシュも無く、
40周目のヒンチクリフのクラッシュが初のコーションとなりました。
しかもクラッシュの原因は剥がれた路面のアスファルトが車の下に入り
コントロール不能となったというもの。。。

琢磨も同じタイミングでクラッシュ。
本人のコメントでは
「高い縁石に当たり、ステアリングにすさまじいキックバックが
発生してグリップしなくなりました」 とのことでした。
縁石に乗ってはいますが、塊か何かを引きずっていた様にも見えます。

そのまま赤旗中断。
どうなるのかな?まぁ中止だろうな と思って見てましたが、
2時間程掛けてコースを修復。(!!)
90周レースを60周に短縮し15周残りでレース再開しました。

ディクソンはそのまま逃げ切り。
今日は敵無しという感じでしたね。
そして徐々に上がってきたダリオ。
終盤は特にバトルすることも無く、守りに入ってましたね。

荒れると思ったレースも、荒れたのは路面の方(笑)
まさかアスファルトが剥がれるとは。。。
そしてまさかレース再開するとは。。。
とんでもないレースでした。


--------------------------------------------------------------------------------
6/9 テキサス 1.5マイルオーバルです。
昨年は2レースに分け、2レース目はくじ引きグリッドという企画物でしたが、
今年はちゃんと1レースのようですね。
日本時間 6/10(日)朝9:00からの生放送ってことは
ナイトレースですね。
見易い時間ではありますが、日曜朝だから見れないかも...
第96回 インディ500
投稿日: 2012.5.30 00:14:13

第96回 インディ500

インディカー シリーズ 2012 第5戦
第96回 インディ500 / インディアナポリス・モーター・スピードウェイ

HONDA / インディカーシリーズ / 第5戦 (HONDA HP)
ピーノ! ピーノ! まっちゃんの本“松”転倒記  
ジャック・アマノのINDYCARレポート
US-RACING (レースレポート)   ←詳しいレースレポートとハイライトがありますよ

1 ダリオ・フランキッティ  Chip Ganassi / ホンダ
2 スコット・ディクソン  Chip Ganassi / ホンダ
3 トニー・カナーン  KV Racing Technology / シボレー

17 佐藤琢磨  Rahal Letterman Lanigan Racing / ホンダ

1ヶ月間に渡るインディ500が終わりました。
今回の主役は琢磨ですね。
個人的な注目はいつものことですが、今回は世界が注目してますね。

予選までは完全にシボレーの早さが際立ってましたが、
カーブデー(エンジン載せ変え後)から決勝はホンダが調子良かったですね。
しかもホンダの燃費の良さが目立ってました。

琢磨は予選19位からのスタートだったので、上位に来ればいいな。
という程度の気持ちで見てましたが、中盤から明らかに速かったです。

トータル31周のリードラップ。
ピットタイミングなどではなく、実力でトップを走りました。
最後のリスタートからの追い上げは素晴らしかった。
そしてあと一歩でした。

本当に悔しいし、残念でしたけど、
不思議とスッキリした気分です。
本当に悔しくて残念で仕方が無いんですけどね。
良くも悪くも「それでこそ琢磨」というレースでした。
本当に見ていて楽しかった。

今シーズン中には間違いなく勝てますよ!
次戦以降もますます応援してます。



次戦は 6/3 デトロイト、ベル・アイル
興奮も冷めぬうちに今週末にレースです。
しかも6月は毎週の4連戦。(インディ500から5連戦です)

また眠い月曜日になりそうです。 
興奮してて眠くないようなレースを期待です(笑)
F1 2012 モナコGP
投稿日: 2012.5.28 02:29:32

F1 2012 モナコGP
2012年 F1 第6戦
モナコGP結果です。

 1 M.ウェバー / レッドブル
 2 N.ロズベルグ / メルセデスAMG
 3 F.アロンソ / フェラーリ
 4 S.ヴェッテル / レッドブル
 5 L.ハミルトン / マクラーレン
 6 F.マッサ / フェラーリ
 7 P.ディ・レスタ / フォース・インディア
 8 N.ヒュルケンベルグ / フォース・インディア
 9 K.ライコネン / ロータス
10 B.セナ / ウィリアムズ

ウェバーが今季初優勝。
何とというよりも予想通り?第6戦で6人目のウィナー誕生です。
2位にメルセデスのロズベルグ
3位にアロンソが入りました。

雨が降るという予報が出てましたので、
もっと荒れるかとも思いましたが、それ程荒れなかったですね。

それにしても上位がピットインした時のアロンソのスパートは凄かったです。
3位獲得はあの時のスパートが大きかったですね。
それに今回好調だったマッサ。
モナコなので普通のコースとは違いますが、
フェラーリが好調になってくると嬉しいです。

もう1つ嬉しかったのはミハエルのポールですね。
5グリッド降格が決まってたので6位スタートになり、
スタートでのアクシデントに巻き込まれてしまいましたが、
今年はチャンスアリかな?と思います。
上位で頑張ってほしいですね。


次戦は 6/10 カナダGP
いつも荒れるカナダですね。
7人目のウィナーは... ハミルトンが有力ですかね。
F1 2012 スペインGP
投稿日: 2012.5.14 01:20:37

F1 2012 スペインGP
2012年 F1 第5戦
スペインGP結果です。

 1 P.マルドナド / ウィリアムズ
 2 F.アロンソ / フェラーリ
 3 K.ライコネン / ロータス
 4 R.グロージャン / ロータス
 5 小林可夢偉 / ザウバー
 6 S.ヴェッテル / レッドブル
 7 N.ロズベルグ / メルセデスAMG
 8 L.ハミルトン / マクラーレン
 9 J.バトン / マクラーレン
10 N.ヒュルケンベルグ / フォース・インディア

何と!まさかまさかのマルドナドが初ポールからの初優勝!!
ハミルトンの予選失格によりラッキーな初ポールでしたが、
まさか優勝してしまうとはね。
ウィリアムズにとっても2004年のブラジルGP(モントーヤ)以来の優勝、
素晴らしい結果となりました。
ウィリアムズのピットに「FW70」と書かれてて、何かな!?と思ってたんですが、
フランク・ウィリアムズさんが70歳の誕生日だったんですね。
凄い誕生日プレゼントとなりましたね。

2位にフェラーリ、アロンソ。
スタートでトップに立ち、序盤は勝てるかも。と思いましたが、
もう一歩届かなかったですね。終盤でも惜しいシーンはありましたが...
マシンアップデートはいい方向なのかな?
今回はアロンソの母国スペインということも後押しになってるでしょうけど、
2位という結果は大きいですね。

3、4位は好調ロータス。
今回はライコネンが来る(勝てる)かな?と思ってましたが、
ロータス勢はコンサバ戦略のようで、河合ちゃんにかなりダメだしされてましたね。

そして予選が悔やまれる可夢偉は5位
タラレバですけど、予選が良ければ、もう1歩、2歩上に行けてたのかな?
その点は非常に残念でした。

それにしても誰がウィリアムズが、マルドナドが勝つと予想したでしょう。
嬉しいサプライズですけど、今年のF1は大混戦でホントに面白いです。
5戦終わって勝者が5人、この流れだと6戦で6人目、
7戦で7人目が出て来てもおかしくない感じがします。
前戦でも書いたけど、ハミルトン、ウェバーにライコネン、シューマッハ、
どんな展開になるかなぁ??


次戦は 5/27 モナコGP
いつもと言えばいつもですが、インディ500と同日なんです。
F1からのインディか、どちらかに集中するか...
楽しみだけど、大変な夜になりそうです(笑)
2012 インディ 第4戦
投稿日: 2012.5.1 11:33:54

2012 インディ 第4戦
インディカー シリーズ 2012 第4戦
サンパウロ / サンパウロ市街地特設コース

HONDA / インディカーシリーズ / 第4戦 (HONDA HP)
ピーノ! ピーノ! まっちゃんの本“松”転倒記  
ジャック・アマノのINDYCARレポート

US-RACING (レースレポート)   ←詳しいレースレポートとハイライトがありますよ

1 ウィル・パワー  Team Penske / シボレー
2 ライアン・ハンターレイ  Andretti Autosport / シボレー
3 佐藤琢磨  Rahal Letterman Lanigan Racing / ホンダ

パワーが3連勝!
そしてついに琢磨が3位表彰台獲得です!!
しかも予選タイムなし、25位スタートからの追い上げで3位です。

今シーズンはチェッカーを受けてないものの、常にいい位置を走れてましたから、
近いうちに結果は出るだろうと思ってましたけど、
4戦目で表彰台を獲得できたのは大きいと思います。
今後のレースにますます期待できますね!

こんな時に限って生放送ではなかったので、
Twitterやネットで結果を先に見ちゃいました。

相変わらず安心して見てられないというのが
琢磨のいいところ?でもありますが、
今後更に上2つを狙って活躍して欲しいです。
ことしはF1も面白いし、インディもますます楽しみです。

2012-4-1.jpg 2012-4-2.jpg

次戦は 5/27 インディ500
5月はインディ500月間ですね。
今シーズン初のオーバルレース。
ジャン・アレジが参戦というのも注目してます。

マッサがサンパウロのレースに来てたようですね。
バリチェロが誘ってるとか。 来シーズンは... !?
F1 2012 バーレーンGP
投稿日: 2012.4.26 00:37:24

F1 2012 バーレーンGP
※今頃の更新となってしまいましたが、次が書けなくなってしまうので…
 後日追記、修正するかもです。

2012年 F1 第4戦
バーレーンGP結果です。

 1 S.ヴェッテル / レッドブル
 2 K.ライコネン / ロータス
 3 R.グロージャン / ロータス
 4 M.ウェバー / レッドブル
 5 N.ロズベルグ / メルセデスAMG
 6 P.ディ・レスタ / フォース・インディア
 7 F.アロンソ / フェラーリ
 8 L.ハミルトン / マクラーレン
 9 F.マッサ / フェラーリ
10 M.シューマッハ / メルセデスAMG

ヴェッテルが今シーズン初優勝!
そして2位、3位にロータス勢が入りました。
ライコネンは復帰4戦で2位表彰台。
もう一歩で勝てたかと思うと惜しかったです。

今シーズンは4戦で勝者が4人。
あとはハミルトン、ウェバーは勝てるかと思いますので、6人
そこにライコネン、シューマッハが絡んでくると
更に混戦で面白いシーズンになると思います。

次戦からヨーロッパラウンド。
フェラーリは何処まで巻き返せるでしょうか。。。
2012 インディ 第3戦
投稿日: 2012.4.18 23:58:27

2012 インディ 第3戦
インディカー シリーズ 2012 第3戦
ロングビーチ / ロングビーチ・ストリート・サーキット

HONDA / インディカーシリーズ / 第3戦 (HONDA HP)
ピーノ! ピーノ! まっちゃんの本“松”転倒記  
ジャック・アマノのINDYCARレポート

1 ウィル・パワー  Team Penske / シボレー
2 シモン・パジョノー  Schmidt/Hamilton Motorsports / ホンダ
3 ジェームス・ヒンチクリフ  Andretti Autosport / シボレー

8 佐藤琢磨   Rahal Letterman Lanigan Racing / ホンダ

予選ポールはペンスキーのブリスコー、2番手にパワー。
今回もシボレー勢が上位に来ましたが、第2戦後のテストでシボレーエンジンに
欠陥が見つかったということで、シボレー勢は全車エンジン交換により10グリッド
降格となりましたが、パワーは見事に跳ね除け優勝を飾りました。

パワーは今年も速いですね。
燃費走行をしていたようですが、とてもそうは見えなかったです。
2位はルーキー(扱い)のパジェノー。
3回目のピットストップで脱落かと思いましたが、速かったです。
もう2~3周あれば、トップに立っていたかもしれませんね。

そして何と言っても今回の主役の一人は琢磨です。
予選はラッキーな6位スタートから、序盤のブラック(ハード)タイヤでの走り。
レッド(ソフト)タイヤに変えてからの追い上げ。
16周のラップリードとなりましたが、2回目のピット後は
燃費走行で、いまひとつペースが上がりませんでした。
2回目ピット直後は「ついにこの瞬間が!」という期待もありましたが、
パワー、パジェノーに交わされてしまいました。
それでも3位フィニッシュは確実と思われた残り半周で
ハンターレイに追突されリタイア(8位)となってしまいました。

本当に今回はドキドキしながら見てましたが、
最後の最後に放心状態となってしまいました。

レース直後のインタビューは本当に悔しさをこらえて話してましたね。
(天野さんのレポート写真の時ですね)

今シーズンはまだチェッカーを受けてないですが、
本当にいい位置を走れてますから期待が持てます。
早いとこ結果を出してそれを積み重ねて欲しいですね。


--------------------------------------------------------------------------------
次戦は 4/29 ブラジル、サンパウロ
昨年は雨の中、パワーと琢磨で争いました。
その時も「あわよくば…」でしたけど(笑)
今年はバリチェロも居るし、盛り上がるでしょう。

シボレー勢が調子良く、ホンダ、特にチップガナッシ勢が調子が悪いのが
気になりますけど、巻き返しを期待してます。
F1 2012 中国GP
投稿日: 2012.4.17 22:57:59

F1 2012 中国GP
2012年 F1 第3戦
中国GP結果です。

 1 N.ロズベルグ / メルセデスAMG
 2 J.バトン / マクラーレン
 3 L.ハミルトン / マクラーレン
 4 M.ウェバー / レッドブル
 5 S.ヴェッテル / レッドブル
 6 R.グロージャン / ロータス
 7 B.セナ / ウィリアムズ
 8 P.マルドナド / ウィリアムズ
 9 F.アロンソ / フェラーリ
10 小林可夢偉 / ザウバー

優勝はニコ・ロズベルグ!F1初優勝をポール・トゥ・ウィンで飾りました。
予選から調子の良かったメルセデスですが、決勝でも速かったですね。
今までのパターンでは予選は良くても決勝は…
という展開が多かったですが、今回は見事でした。

前戦のブログでメルセデス(特にシューマッハでしたが…)に期待!
と書きましたが、いきなり勝ってしまうとは!
シューマッハのタイヤ交換ミスが無かったら2位か3位には
入れたとは思いますので本当に勿体無かったです。

好調マクラーレンが2位、3位
レッドブルが4位、5位 までは順当としても、
ウィリアムズ勢が2台入賞は驚きました。(余り映らなかったし)

フェラーリ、アロンソは9位
レース中盤まではいい位置かな?と思ってましたが、
まだまだ我慢のレースですね。
ヨーロッパラウンドで何処まで巻き返せるかですね。

それから予選4位、3位スタートを活かせなかった可夢偉
今回はイマイチでしたが、ポイントは取れたし、ペレスより前でゴール出来たし。
次戦以降また頑張ってほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------
次戦は 4/22 第4戦 バーレーンGP
連戦となりますが、ホントに開催されるの?とまだそんな気がしてます。
見事に勝ったニコ。
そうなると次はシューマッハに期待しちゃいます。
ただ本命はマクラーレンですかね。

個人的にはバトンを推しますけど、いろんな人が優勝するシーズンになって欲しいです
2012 インディ 第2戦
投稿日: 2012.4.3 00:46:13

2012 インディ 第2戦
インディカー シリーズ 2012 第2戦
アラバマ / バーバー・モータースポーツパーク

HONDA / インディカーシリーズ / 第2戦 (HONDA HP)
ピーノ! ピーノ! まっちゃんの本“松”転倒記  

1 ウィル・パワー  Team Penske / シボレー
2 スコット・ディクソン  Chip Ganassi Racing / ホンダ
3 エリオ・カストロネベス  Team Penske / シボレー

24 佐藤琢磨   Rahal Letterman Lanigan Racing / ホンダ

2週連続開催の第2戦はアラバマのバーバー・モータースポーツパーク。
ポールからスタートしたエリオと、予選から好調のヒンチクリフ、
今シーズン好調のディクソンが争う展開となりましたが、
予選9位からいつの間にか上がってきたパワーが今シーズン初優勝!
シボレーは開幕2連勝となりました。

ディクソンは2戦連続2位と踏ん張ってますが、ダリオは不調が続いてますので
ちょっと心配です。 パワー、ペンスキー勢にとってはチャンスですね。

琢磨は予選16位からのレースでしたが、レッドタイヤの時は調子良かったですね。
充分トップ10で戦える状態かなと思いましたが、
今回もマシン(エンジン)トラブルによりリタイア。
調子は悪くないだけに悔しいです。
まずは完走という感じになりつつあるのが厳しいですが、今後に期待します。

8位 バリチェロ(KV Racing Technology / シボレー)
9位 ブルデー(Lotus Dragon Racing / ロータス)
といった元F1ドライバーも頑張ってましたね。
今回もバトルが多くて、「琢磨のリタイア」という点以外は面白いレースでした。


--------------------------------------------------------------------------------
次戦は 4/15 ロングビーチ
早朝の4:30からの生放送
また仕事が辛そうな時間ですね。
というか出勤前に結果まで見れるのかな?
2012 インディ開幕戦
投稿日: 2012.3.29 01:09:58

2012 インディ開幕戦
インディカー シリーズ 2012 第1戦
セント・ピーターズバーグ

HONDA / インディカーシリーズ / 第1戦 (HONDA HP)
ピーノ! ピーノ! まっちゃんの本“松”転倒記  

1 エリオ・カストロネベス  Team Penske / シボレー
2 スコット・ディクソン    Chip Ganassi Racing / ホンダ
3 ライアン・ハンターレイ Andretti Autosport / シボレー

22 佐藤琢磨    Rahal Letterman Lanigan Racing / ホンダ

いよいよインディ開幕戦です。
今シーズンは変更点が多く、ニューマシンのDW12、
エンジンが3社供給(ホンダ、シボレー、ロータス)ということで
どんな展開になるか楽しみにしてましたが、
やはりトップチームは強かったですね。

ポールはW.パワーで相変わらずロードコースは強いです。
ただ意外だったのはチップ・ガナッシ(特にダリオ)の不振でしょうか。
とは言ってもまだ開幕戦ですけどね。

優勝はペンスキーのエリオ・カストロネベス。
2010年もてぎ以来の勝利。昨シーズンは全く勝てませんでしたが、
久々にスパイダーマンのパフォーマンスが見れました。
しかもダン・ウェルドンの名前が付いた通りでのパフォーマンス! 泣かせますね。

ホンダ勢は2位にディクソンが入りましたが、
ダリオは最後に燃料切れにより13位と残念な結果に終わりました。
結果だけですが、今回はシボレー勢が強かったですね。

レースは序盤のフルコースイエロー時にピットストップした組と
通常のピットストップした組との争いになりました。
琢磨は序盤にピットストップした組でしたが、リスタート時に
上手くオーバーテイクを決めてトータル11周のラップリードを取りました。
好調に進んではいましたが、2回めのピットストップ後にギアトラブルによりリタイア。
充分に上位入賞は出来るだけの位置で走っていたので本当に残念です。

ただ新チームでこういうパフォーマンスが出来たので
チームの士気は上がるでしょうね。 今後が楽しみです。

それにして琢磨のドラえもん号(まっちゃんサイトでの呼び名ですが)は
ニューガーデン(ルーキードライバー)のマシンにそっくりで、
見間違えますね。 パジェノーともよく似てるし。。。
カラーリングを変えないまでも何かスポンサーとか付かないかな??


TS-1.jpg
ニューガーデン
 
※念の為、上が琢磨のドラえもん号ですよ。


それからもう1人注目のR.バリチェロ。
※流石にルーキー扱いではないそうですが、インディ500(オーバル)ではルーキー扱いだそうです。
 オーバルコース初なので練習走行の時間が与えられるはずです。
流石に大ベテランの元F1ドライバーで注目されましたが、
今回は17位と振るわなかったですね。
パーマネントコースへ行けばもう少し上に来るのでは?と思います。

実況の村田さんが
「バリチェロの車だけカー№が無いんですよ。変なマークが付いてます」
と言っていたのには笑いました。
バリチェロのヘルメットデザインを模した8なんですけど… (苦笑)



--------------------------------------------------------------------------------
次戦は来週 4/1 アラバマのバーバー・モータースポーツパーク
連戦ですが、放送は翌日(4/2夜)でした。
情報入れないように気を付けなきゃ。

それにしても今回はF1マレーシアに続いてダブルヘッダーTV視聴でホントに疲れました(笑)
F1 2012 マレーシアGP
投稿日: 2012.3.26 01:53:07

F1 2012 マレーシアGP
2012年 F1 第2戦
マレーシアGP結果です。

 1 F.アロンソ / フェラーリ
 2 S.ペレス / ザウバー
 3 L.ハミルトン / マクラーレン
 4 M.ウェバー / レッドブル
 5 K.ライコネン / ロータス
 6 B.セナ / ウィリアムズ
 7 P.ディ・レスタ / フォース・インディア
 8 J.ヴェルニュ / トロ・ロッソ
 9 N.ヒュルケンベルグ / フォース・インディア
10 M.シューマッハ / メルセデスAMG

優勝は何とフェラーリ、アロンソ!
勿論応援してますが、今シーズンは厳しいなと思ってましたので
2戦目での優勝は嬉しいサプライズでした。
ドライのレースとなってからはホントに祈って見てましたね。
明らかにザウバー、ペレスが早くて時間の問題か?という状況でしたから。
但し、今回はウェットコンディションという特殊な状況だったのが
大きかったですね。次戦以降はまた厳しくなるでしょう。
噂されるニューマシン(F2012改良型)に期待です。

そして本当にあと一歩だったのはペレス。
ミスが無ければ勝てたでしょうね。
悔しいですが、可夢偉と対照的に結果を出してしまいました。
これでフェラーリ入りが更に近くなったかな?
初々しい表彰台は良かったですね。

今シーズンが面白いもう1つの要因は(個人的にですが)、
レッドブルが後ろにいるということですかね。


次戦は 4/15 第3戦 中国GP
マクラーレン優勢は変わらないと思いますが、
序盤はメルセデス、特にシューマッハに結果を期待してます。


--------------------------------------------------------------------------------
さて今夜はF1、インディの連戦です。
寝ないように頑張れるかな?
F1 2012 オーストラリアGP
投稿日: 2012.3.19 02:17:58

F1 2012 オーストラリアGP

2012年 F1 開幕戦
オーストラリアGP結果です。

 1 J.バトン / マクラーレン
 2 S.ヴェッテル / レッドブル
 3 L.ハミルトン / マクラーレン
 4 M.ウェバー / レッドブル
 5 F.アロンソ / フェラーリ
 6 小林可夢偉 / ザウバー
 7 K.ライコネン / ロータス
 8 S.ペレス / ザウバー
 9 D.リチャルド / トロ・ロッソ
10 P.ディ・レスタ / フォース・インディア

今シーズンのF1が開幕しました。
予想通り レッドブル 対 マクラーレン の展開でしたが、
今回の結果だけ見るとマクラーレンの方が一歩リードな感じがします。

フェラーリ、アロンソは5位入賞でしたが、
コレはもうアロンソの腕でしょうね。
正直もっと下で終わるかと思ってましたので、5位入賞は嬉しいです。
とは言っても、現状ではとても上位争いが出来る車ではないですね。
今後の巻き返しに期待ですけど、大丈夫かな…?

メルセデスは結果は出ませんでしたが、今年は充分表彰台争いが
出来るかな?と言う印象です。
フェラーリはロータス、ザウバーあたりとの勝負かな?
マッサはその中でも後ろのような気がしますけど…
それにしてもウィリアムズは速くなりましたね。
マルドナド。。。 惜しかったなぁ。
逆に可夢偉6位の結果は良かったですけど。


今シーズンから地上波は無く、BSフジでの放送となりました。
CS放送の編集ということですが、個人的にはこの位がいいですね。
初心者に向けた変に日本人贔屓の大騒ぎした実況じゃないしね。
あんなあっさりしたスタート実況で逆に面白かったです。

今宮さん、川井ちゃんの声も久々に聞きましたが、
改めて森脇さんの解説の解り易さを感じました。

次戦は来週 3/25 マレーシアGP
連戦なので勢力図は変わらないでしょうね。
フェラーリには期待出来ませんが、メルセデスに頑張ってほしいです。


来週はインディカーが開幕します。
勿論、琢磨応援ですが、バリチェロはどうかな?
ご挨拶
ぷららのBroachより引っ越してきましたmicです。

F1、インディやミニカーネタを中心に書いてます。

ぷららからの記事の引越しは、簡単には出来そうもないので
最近の記事のみ引越ししておきます。

宜しくお願いします。

----------------------------
F1(フェラーリ)、
インディ(佐藤琢磨)を応援しています。
F1ミニカー収集(フェラーリやホンダが中心です)

TM NETWORK(小室哲哉)ファンです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。