mic's juice
F1やインディ関係を中心に、好きな事を好きなだけ。 (ミックスジュースのように ごちゃ混ぜ です)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HONDA F1復帰!
以前から噂が出ていましたが、
ホンダが2015年からF1へ参戦すると正式に発表がありました。

FIA フォーミュラ・ワン世界選手権 参戦について : HONDAニュースリリース

マクラーレンへエンジン供給する形での復帰
マクラーレン・ホンダ復活です!

F1ファン、HONDAファンにとっては嬉しいニュースとなりました。
ニュース等でも大きく取り上げられてますね。

実際には2015年。
再来年からとなりますのでしっかり準備して、
特にマクラーレンにいい車作ってもらって
開幕から勝ちに行く!というところを見たいですね。
ホンダとしては当たり前にそう考えてるでしょうけど…

ドライバーはどうなるのかな?
という点も気になります。

佐藤琢磨という名前がネット上でも、私の周りでも出ていますが、
個人的には「ありえない」ですね。
マクラーレンというチームなら魅力的で勝てるチームですが、
今インディで勝てるドライバーとなり
インディでトップを争っている状態でF1の事は気にしてないのが
本当のところじゃないでしょうか?

勿論、年齢的なこともあるけどインディの方がスタイルが合ってるような気がします。
今のF1よりもインディで活躍を続けてほしいなー。
といってもチャンスがあれば... というのがホントかな?

個人的には今のF1には魅力を感じていないのが本音ですが、
これがきっかけでモータースポーツがまた盛り上がると嬉しく思いますね。

フェラーリファンの私ですが「HONDA」というのは、やはり特別です!


琢磨がいくらアメリカで活躍しても、やっぱり「F1」って話題になるんだな。。。
スポンサーサイト
F1 2013 ⑤スペインGP
2013年 F1 第5戦 スペインGP

 1 F.アロンソ / フェラーリ
 2 K.ライコネン / ロータス
 3 F.マッサ / フェラーリ
 4 S.ベッテル / レッドブル
 5 M.ウェバー / レッドブル
 6 N.ロズベルグ / メルセデス
 7 P.ディ・レスタ / フォース・インディア
 8 J.バトン / マクラーレン
 9 S.ペレス / マクラーレン
10 D.リチャルド / トロ・ロッソ

アロンソが母国GPを制し、今シーズン2勝目を上げました。
今回は予選から好調さが見えましたね。

予選はいつも通り??メルセデス勢とベッテルが速かったですが
レースは安心して見れた気がします。
マッサも予選でのペナが無ければ、また変わった結果だったかも
しれませんね。 タラレバですけど。
フェラーリが力強いレースは楽しめます(笑)

最近はピレリタイヤへの批判が多く見られますが
そもそもピレリへの要求って、ピット回数を増やして
レースを面白くするような内容じゃなかったっけ?
単純な企業イメージはブリヂストンと比較したら耐久性が無い!
みたいに見られると思うけど、耐久性のあるタイヤも作れたはず。
(ピレリの人も言ってますけど)
やり過ぎ感はあるのかもしれませんが、
マイナスイメージを持たれるかもしれないのに、
それをやってる企業って凄いと思いますね。
※個人的にはブリヂストン好きで、BSタイヤユーザーですけどね。

次戦は 5/26 モナコGP

注目のモナコですけど、今年も(いつも??)インディ500の日ですね。
申し訳ないですけど、完全にインディモードですね。
F1 2013 ④バーレーンGP
2013年 F1 第4戦 バーレーンGP

 1 S.ベッテル / レッドブル
 2 K.ライコネン / ロータス
 3 R.グロージャン / ロータス
 4 P.ディ・レスタ / フォース・インディア
 5 L.ハミルトン / メルセデス
 6 S.ペレス / マクラーレン
 7 M.ウェバー / レッドブル
 8 F.アロンソ / フェラーリ
 9 N.ロズベルグ / メルセデス
10 J.バトン / マクラーレン

ベッテルが今シーズン2勝目。
ロータス勢が2,3位に入りました。

アロンソはDRSのトラブルもあり8位がやっと、
ぺレスの走りは... 個人的には好きになれないですね。


※インディの琢磨優勝!!に盛り上がってしまい、
 F1バーレーンのビデオ観戦をすっかり忘れてました(笑)

 個人的にはますますインディ寄りになりそうです。
F1 2013 ③中国GP
2013年 F1 第3戦 中国GP

 1 F.アロンソ / フェラーリ
 2 K.ライコネン / ロータス
 3 L.ハミルトン / メルセデス
 4 S.ベッテル / レッドブル
 5 J.バトン / マクラーレン
 6 F.マッサ / フェラーリ
 7 D.リチャルド / トロ・ロッソ
 8 P.ディ・レスタ / フォース・インディア
 9 R.グロージャン / ロータス
10 N.ヒュルケンベルグ / ザウバー

アロンソが今シーズン初優勝!
昨年のドイツGP以来、久々の優勝で通算31勝目!となりました。
スタートで2位に上がり、その後は戦略の違うベッテルらとの
バトルでしたが終わってみれば圧勝(とは書けないかな?)
結構余裕をもって勝てた感じでしょうか。

マッサは序盤は良かったのですが、
アロンソと並走していた為、ピットストップを1周遅らせたのが
アダとなった感じですね。
今年も混戦の模様なので、コンスタントに上位に!
そして優勝を!! 頑張ってほしいです。

それにしても最後の最後、ベッテルの追い上げはもの凄かった!
タイヤの差とは言え、やっぱりこの人は凄いな。

3戦終わってライコネン、ヴェッテル、アロンソ。
マクラーレンはイマイチですけど、メルセデスは好調ですね。

コース外でのゴタゴタ(マルチ21)ばかりが盛りあがてって
何だかなぁ?って感じですけど、
チームオーダーはフェラーリ以外には必要無いんじゃないかな?(笑)
ハッキリとナンバー1、2が決まってるチーム以外が行うと
今回みたいな事になるんでしょうね。
良い悪いは別として、やっぱ争い事では難しいでしょうね。
※インディ中継でも話題になってましたが、
 ドライバーは絶対に従わないだろうな。って感じですね。
 解説陣も「そんなレース見たくない」って事で一致でした。
 まぁ当たり前のことですけどね。

次戦は 第4戦 バーレーンGP 4/21 です。

最近は放送中に寝てしまい、ビデオ観戦中にも寝てしまう...
最後まで見るのに2,3回掛かってしまいます。
昔はこんな事無かったのに、歳取ったのかなぁ…
F1 2013 ②マレーシアGP
2013年 F1 第2戦 マレーシアGP

 1 S.ベッテル / レッドブル
 2 M.ウェバー / レッドブル
 3 L.ハミルトン / メルセデス
 4 N.ロズベルグ / メルセデス
 5 F.マッサ / フェラーリ
 6 R.グロージャン / ロータス
 7 K.ライコネン / ロータス
 8 N.ヒュルケンベルグ / ザウバー
 9 S.ペレス / マクラーレン
10 J.E.ベルニュ / トロ・ロッソ

F1第2戦マレーシアGP決勝 ベッテル優勝 / F1通信

結果だけ見ればレッドブルの1-2!という感じですが、
表彰台のベッテル、ウェバーの表情が全てという感じの
後味の悪いレースでした。

ベッテルは反省のコメントを出してますが、
ウェバーは納得しないでしょう。
過去にも色々揉め事もあったし、決して仲良かったとは思えませんが、
ますます不信感が積もり、そのうち爆発するんじゃ…!? チームメイトも今シーズン限りかな?

メルセデスは、その逆ですね。
抜きたかったけど我慢したロズベルグ。
ハミルトンも表彰台を素直に喜んでないようにも見えました。
まともに勝負したら負けてたでしょうね。

フェラーリは今回はイマイチでした。
アロンソのリタイアはチームの判断ミスとの事。
今回は残念でしたけど、シーズンは長いので。。。
まぁ比較的マッサが好調なのが嬉しいですが、
今回の順位ではまだまだマシンの力不足かな?

次戦は 第3戦 中国GP 4/14 です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。